常泉寺新位牌堂

2022 -

700柱の位牌を祀る位牌堂の計画である。位牌壇を戴く広間は小規模な葬儀や法事にも使うことから、比較的広い無柱空間が必要となった。三方(みかた)格子と呼ぶ小径材で組んだ立体格子と鉄板の野地板から成るハイブリッドの寄棟屋根を、位牌壇と祭壇を構成するRC耐震壁によって持ち上げている。また延焼防止のため本堂との接続部はRC造とし、木造の軒同士が迫り合う部分もRC造の防火壁を設けて縁を切っている。

所在地 長野県上伊那郡中川村
用途 寺院位牌堂
竣工年 2022年予定
延床面積 227m2
構造/規模 木造、RC造、鉄板造 / 地上1階