安中環境アートフォーラム国際設計提案競技応募案

2003 -


 与えられた「環境」というテーマに対して、南南西に緩く下る敷地周辺の地勢に着目して、この場所でしか成立しえないサイトスペシフィックな市民活動のためのスペースをつくろうと考えた。
 一方で「アート」というもうひとつのテーマに対しては、市民活動のための場所をつくるという行為、それ自体がそのままアートとなるような計画のあり方を提示したいと思った。つまりは、個々の活動のためのスペースを、すべて地形の造成によって「テラス」としてつくり出す。単純な地形操作によってさまざまな場所を生み出すランドアート的な設計システムの提案である。
 さらに「フォーラム」という3つ目のテーマに対しては、このような自由度の高い設計システムの採用が、結果的に設計・運営ワークショップへの積極的な住民参加を促すのではないかと考えた。設計ワークショップを通じて必要性が浮かび上がる、さまざまな市民活動のためのスペースを、用途に応じたテラスとして柔軟に配置していくというコンセプトである。

計画地 群馬県安中市
用途 ギャラリー、交流センター、多目的ホール
延床面積 2,440m2
構造/規模 S造、RC造/地下1階、地上1階